車

中古車下取り査定前に、取っておきたいシートの汚れ

灰色の車

中古車を下取りに出す際、査定額をアップさせるコツは実は意外と沢山あります。その中の一つが車内の清掃を行う事です。今まで事故も一度もなく、故障もなく外見はとてもきれいなのに、中々気が付かない車内の汚れがあったせいで、査定額が落ちてしまう、という事もあります。車内の汚れが一番つきやすく落としにくい箇所がシートです。シートについてしまった汚れはその場ですぐに落とせば汚れはつきにくくなりますが、気が付かない汚れがあった時には、掃除をして少しでもきれいにするようにしましょう。
シートの汚れで一番多いのがシミです。これは水溶性と油性の物に分かれます。水溶性はジュースなどをこぼしたとき、油性は食べ物をこぼした時に良くつきます。
水溶性の汚れも油性の汚れも、やってはいけないのがゴシゴシと汚れをこすって落とそうとする事です。これは汚れを薄く周りに広げてしまう事になります。水溶性、油性ともに有効なのが中性洗剤です。水で薄めた中性洗剤をタオルなどに湿らせ、汚れを叩くように落とすのが効果的です。落ちにくいソースなどの油性の汚れの場合は、タオルでなく歯ブラシで叩くと落としやすくなります。ジュースなどの色素がシートに移ってしまっている時には、洗濯用漂白剤を薄め、同じく叩くと落とす事ができます。

PICK

白い車

中古車下取り査定で見落としがちなオプション

満足いく中古車買取を実現するには、どのようなことが重要なのでしょうか。それはズバリ中古車査定の…

灰色の車

中古車下取り査定前に、取っておきたいシートの汚れ

中古車を下取りに出す際、査定額をアップさせるコツは実は意外と沢山あります。その中の一つが車内の…